【斬撃のREGINLEIV】サンドロット節は健在どころか全開!![雅] #REGINLEIV

ZANGEKI.JPG『地球防衛軍3』以来となる、制作サンドロットの新作『斬撃のREGINLEIV』(一応、念のため。本作の発売元は任天堂です)がついに発売! もちろん、Amazon特典のサントラ付きを買ったわけですが、今ちょっと悩んでいるのがWiiモーションプラスとクラシックコントローラPROのどちらでプレイするか。 このソフトをきっかけにWiiモーションプラスとクラシックコントローラPROを購入したのですが、とりあえずはWiiモーションプラスを装着したリモコン&ヌンチャクでプレイ開始。4時間ほどぶっ続けでプレイしましたが、さほど素早くリモコンを振りまわすようなゲームではないので、筋肉痛になるほど疲れるということはありませんでした。ただ、サンドロット作品らしく、かなりのボリュームというかやり込みゲーらしいので、難易度ノーマルをクリアしたらクラシックコントローラPROで始めてみようかと思います。 ゲームの出来についてですが、期待通りといいますか、ユーザーの評判どおりかなりよい出来です。いわゆる、攻撃が“ヒットした感”がとてもあり、リモコンというデバイスと相まって気持ちよく遊べます。また、300種類以上用意されているという武器の性能のバランス取りが抜群にいいです。 性能データはいいとこだらけに見えても実際に使うと自爆の危険性が高かったり、一見カスみたいな性能データの武器が敵の足止めにメチャクチャ使えたりと、実際に使ってみなけりゃわからない絶妙バランス取りは、サンドロット作品の真骨頂ともいえるでしょう。 ちなみに、今作は端正な顔立ちの主人公に、北欧神話ベースのシリアスな世界観ということもあって、セリフ回しにいつものサンドロットのノリは感じられず……なんてことはなかった! 確かに、主要キャラはかっこいいセリフで決めているのですが、その周りにいる戦士や村人たちがとにかくサンドロット節全開で喋りまくります。「デカイぞ! デカイのが来るぞー!!」とか「臆病者はいるか? いない。いないッ!!」とか「絶好調だぜー!」とか「弓を構えろ! 放て! うおぉぉぉぉー!!」とか。そのうち、「EDF! EDF!」とか言い出すんじゃないかとドキドキしました。 まあ、ここまでの話をまとめますと、「サンドロット好きなら迷わず買え!」ということです。はやく1回クリアして、オンライン協力プレイにのりこめー^^したいです。

 

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

 
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

 
Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー

 
Minecraft: Pocket Edition

Minecraft: Pocket Edition

  • Mojang
  • ゲーム
  • ¥840
Minecraft: PlayStation Vita Edition - PS Vita

Minecraft: PlayStation Vita Edition - PS Vita

 
【PS4】Minecraft: PlayStation 4 Edition

【PS4】Minecraft: PlayStation 4 Edition

 
MINECRAFT: Wii U EDITION

MINECRAFT: Wii U EDITION

 
Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)