読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【MHP 3rd】『MH』シリーズが目指してきたものと『3rd』が目指しているもの(その13)(野村) #MHP3

PH13.JPG(その12からの続き) ――渓流のベースキャンプから次のエリアに行くと、草食竜がいるなど、世界の広がりというべきか世界の雰囲気とか、自然界の平穏を感じさせる、いわゆる『MH』シリーズの定番的な作りは今回もされていますか? 一瀬:ベースキャンプや最初のエリアで、まずはそういったイメージをつかんでもらおうと今回も考えています。渓流ではベースキャンプを出ると、まず新モンスターに遭遇しますよ。 ――新鮮さと驚きがある感じですか? 一瀬:そうです。新しい地に来たという感覚です。この感覚は、ユクモ村でも味わえるはずですよ。 ――そういえば、今回のハンターはなぜこの地に来たのでしょうか? 辻本:それはまだ語られていないですね(笑)。 ――『2nd』だとティガレックスに襲われて……という導入がありましたが、『3rd』でもそういったものがあるわけですよね? 辻本:ええ。 ――いきなり大変なことがあるとか? 辻本:とりあえず温泉に3日間ぐらい入っていてくださいとか(笑)。まだ内緒です。 ――楽しみにしておきます! フィールド全般の話題に戻りますが、『3(トライ)』で水中に入ることができた孤島や水没林は、『3rd』では水中に入れないことから、構造自体がガラリと変わりますか? 一瀬:行けなくなっている場所もあるし、行けるけど水中ではなくなっている場所もあります。フィールドは、イメージを残したまま、すべて作り直していますね。 ――フィールド上の採取はいかがですか? 辻本:『3(トライ)』では位置がポップ式だったのですが、『3rd』では固定式となります。携帯ゲーム機ということで、そういうところはシンプルにしていると思っていただければ。 ――細かいところで、それにともなってピッケルとか虫あみとか……。 辻本:アイコンは出ますよ。 ――アイテム選択式ではなく、ボタン1つでOKという形式ですか? 一瀬:そういったところも、『3rd』として必要かどうかを判断しつつという感じです。 (その14に続く) ※インタビュー全文は電撃ゲームス 4月23日発売号に掲載されています。
Minecraft: Pocket Edition

Minecraft: Pocket Edition

  • Mojang
  • ゲーム
  • ¥840
Minecraft: PlayStation Vita Edition - PS Vita

Minecraft: PlayStation Vita Edition - PS Vita

 
【PS4】Minecraft: PlayStation 4 Edition

【PS4】Minecraft: PlayStation 4 Edition

 
MINECRAFT: Wii U EDITION

MINECRAFT: Wii U EDITION

 
Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)