【狩られ道黒毛】本日もおかえり! 狩られ日和道 ……逆鱗はナシorz(前編 1/2) [倉西]

※この文章は電撃PlayStation 1月29日発売号に掲載されたものです。 20100106 Ichigaya, Tokyo。そのやや高級な中華料理店の店内では、中国琴の生演奏が披露されていました。しまった。新年早々の大失敗。この店で「MHP 2nd G」は無理でしょう! いくらなんでも。 「ここでまちがいないですよね? いや、すごい店ですわ。無理ちゃいます? ここで(「MHP 2nd G」を)やるの。ま、ここはお話だけにしましょう」。 先に着いていた辻本さんが笑いました。大変、大変、失礼いたしました。僕の記憶では、もうちょっとフランクな感じのお店だったんですが……無理ですね、これはね。こんなところでナルガクルガががぉー! とか、尻尾、びたんびたん! とかやったら、ちょっと対処できません。 200912?? somewhere in Tokyo。とある会で、僕ははじめて大塚角満さんに声をかけました。僕が「MH」に夢中になって3年。発表会場でも、モンハンフェスタの会場でも、もうすでに20回以上見かけていて、20回以上、声をかけそびれていた週刊ファミ通の副編集長。「MH」ファンの読者のみなさんには、今さら説明の必要もないでしょう……と書きながら、どうして結論としては書いちゃうんでしょうね、こういう時……今、ちょっと書くのをがまんしてみましたが、1秒ももちませんでしたよ……あの「逆鱗日和」の著者さんです。僕は、基本的には、知らない人と話すのは苦手です、ノンアルコールでは。なのですが、大塚さんにだけは声をかけなきゃかけなきゃと思い続けていましたし、実際、何度も歩み寄ろうとしたのですが、そのたびに、大塚さんにサインを求める読者さんに阻まれていました。 僕がなぜそう思ったのかも、読者のみなさんにはなんの疑問もないと思います。はっきり書きましょう、「狩られ道」は「逆鱗日和」と似て非なるものですが、「逆鱗日和」と「ヴァナディール滞在記」が開いた道に乗っかった本であることはまちがいありません。別に謙遜してませんよw ゲーム雑誌編集者が継続的にネットに書いたプレイ日記をまとめた本は「ヴァナディール滞在記」がはじめてのもので、「MH」をテーマとしたものとしては「逆鱗日和」が最初だったことは、歴史的な事実ですから。その先輩に声をかけるのは、別に不思議なことではないと思います。ただ、どうしてもいつも、タイミングがあいませんでした……。 「僕、福岡のモンハンフェスタ会場で、「大塚さん、サインください」って言われましたよ」。 はじめての会話だというのに、また余計なことを言ってしまいましたが、大塚さんからも……。 「あ、うちにも読者さんからハガキがきてますよ、「倉西さんと狩りに行きたいです」って」。 だいぶ照れながらでしたが、僕らは、同じ「MH」というテーマで本を出している僕らにしかわからない空気を共有していました。そのハガキ、僕が出しました! というのは大ウソです。 約束の時間から5分が過ぎました。辻本さんと僕は5分ルール(待ち合わせの時間から5分経ったら飲んでもよい)を適用し、ビールを飲みはじめていました。辻本さんの携帯には一度、すぐそこまで来てるんだけど迷っているという連絡が大塚さんから入ったにもかかわらず。
Minecraft: Pocket Edition

Minecraft: Pocket Edition

  • Mojang
  • ゲーム
  • ¥840
Minecraft: PlayStation Vita Edition - PS Vita

Minecraft: PlayStation Vita Edition - PS Vita

 
【PS4】Minecraft: PlayStation 4 Edition

【PS4】Minecraft: PlayStation 4 Edition

 
MINECRAFT: Wii U EDITION

MINECRAFT: Wii U EDITION

 
Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)