【天地を喰らうRPGII 諸葛孔明伝】名曲でテンションを高めつつ仕事中[そみん]

自分の戦闘力が「7」という結果に、いろいろとせつなさを感じているそみんです。

(詳しくはこちらの記事参照)

はげましてくださったねこおどりさん、どうもありがとうございました。

さておき、2月19日発売の電撃ゲームスVol.6の記事編集作業が最初の山場を迎えてまいりました。

前号が1月21日に発売されたばかりですが、早くもピンチでテンパってます。

先月の苦しかったときは、ケータイで戦隊ヒーローモノの主題歌を聞きまくって、テンションを上げてしのぎました。

今回も戦隊ヒーローモノで……と思ってましたが、思わぬ音楽でテンションが上がってきております。

それはケータイで配信されている『天地を喰らうRPGII 諸葛孔明伝』(カプコン:カプコンパーティで配信)のゲームミュージックであります!

このゲームは1991年4月5日にファミコンで発売されたRPGの移植作(当時のタイトルは『天地を喰らうII 諸葛孔明伝』)で、三国志をテーマとしたもの。

シナリオ的には赤壁の戦いが熱かったり、システム的には兵数がHPと攻撃力を兼用していたりと、語り始めるとキリがないほど個人的に大名作であるわけですが、なかでもとりわけ、音楽がめっちゃ熱い!!

そもそもこのゲームは戦闘音楽だけでも複数(通常戦闘、名前がある武将との通常戦闘、ボス戦、曹操など特殊ボス戦などなど)ありまして、どれもこれも中華テクノ(そんな言葉あるんかいな)ぽいといいますか、テンポが小気味いいんですよね。

城攻めの際とかに流れるボス戦なんて、もうサイコーです。

ファミコン時代から大好きだったゲームだけあって、ケータイに移植されてからも何度もクリアしなおしてます。

しかもですね、ケータイの音源の関係で、ファミコン版よりもリッチな感じで曲を楽しめるわけですよ。

そんなわけで、仕事の合間に音楽を聞くという名目でゲームを少しずつ遊び続けた結果、荊州平定直前まで進んでしまいましたとさ。

テンションを高めて、仕事に還元したいと思いつつ、油断するとゲームをクリアしてしまいそうで怖いです。

(遊びなおすたびに思うけど、もうちょっと早く馬良と馬謖が仲間になってくれれば、関平や周倉をレギュラーから外して戦いやすくなるんだけどなあ……)

電撃ゲームスのツイッターアカウント

dengekigames

電撃ゲームス編集長/おしょうのツイッターアカウント

gameosho

倉西のツイッターアカウント

kararemichi

※電撃ゲームスについてつぶやいていただける際は、ハッシュタグ「#dgames」をつけていただくとありがたいです。

※電撃ゲームスへの御意見、御要望は、下記メールアドレスでもお受けいたします。

games@ml.asciimw.jp

※お寄せいただいた御意見、御要望、御質問には、極力、お答えしたいと考えていますが、すべてにお答えすることはできません。あらかじめ御了承ください。

※お寄せいただいたツィート、メール等の内容は、電撃ゲームス誌面、ブログの記事、編集部員のツィートに引用される場合があります。あらかじめ御了承ください。

※特にこちらからお願いする場合以外は、メール等への個人情報の御記入はしないでください。こちらから個人情報の御提供をお願いする場合、御記入いただいた個人情報は各企画のためのみに利用させていただきます。

Minecraft: Pocket Edition

Minecraft: Pocket Edition

  • Mojang
  • ゲーム
  • ¥840
Minecraft: PlayStation Vita Edition - PS Vita

Minecraft: PlayStation Vita Edition - PS Vita

 
【PS4】Minecraft: PlayStation 4 Edition

【PS4】Minecraft: PlayStation 4 Edition

 
MINECRAFT: Wii U EDITION

MINECRAFT: Wii U EDITION

 
Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)