#dgames 【ときメモ】『ときメモ2』から『ときメモ4』へ (Bros)

091203.jpg仕事で RPG してる分、ブログではそれ以外のことばかり書いてる気がする Bros です。こんばんは。

さて、PlayStation Network では、3週間前に『ときメモ』が、1週間前に『ときメモ2』のゲームアーカイブス版が登場しました。

初代『ときメモ』は、結構いろいろと移植されていますが……

『2』は、ケータイには移植されているものの、家庭用ゲーム機で遊べるものはPS版以降、ずっとなかったんですよね。

『2』の移植を強く望んでいた人は、おそらく私だけじゃないと思います。

まぁ、今回もゲームアーカイブスなので、正確に言えば移植ではないですけど、

一番の問題だった ( と思う ) 頻繁な 「ディスク入れ替え」 作業がほぼ無くなっています。

『2』はもともと CD-ROM 5枚組 で構成されていまして、

幼年期 [ Disc 1 ] → 1年目~2年目前半 [ Disc 2 ] → 2年目後半 [ Disc 3 ] → 3年目前半 [ Disc 4 ] → 3年目後半 [ Disc 5 ] → エンディング&おまけ [ Disc1 ]

といった感じで、プレイが早い人は、1~2時間に1回は入れ替えてる感じでした。

それが、ディスク入れ替えの指示が出たら、メニューで切り替えるだけで OK だなんて……。

もうそれだけで買いなんです。『2』が好きだった人にとっては。

で。それがようやく、ゲームアーカイブスで出たわけですよ。

そりゃあ、買いますよw

恋愛モノって普段はあんまりやらないんですけどねー。

『ときメモ』が特別っていうか、この間の『ラブプラス』が特殊なだけっていうか。

ええと、あと『アイマス』と『ドリームクラブ』もプレイしてますけども!

(;´∀`)

それ以外は、ほとんどやっていないんですよ。

いや……ホントに……。

はじめにことわっておきますが、

『ときメモ1』も『ときメモ3』も、『ときメモ2』をプレイしたその後に購入しています。

ただ、ほかのゲームタイトル (『FFXI』とか ) ばかりやっていたのもあって、

そんなにプレイすることもなく、あまり思い入れもありません。

一番ハマったのは『ときメモ2』だけなんです。

なんですかね。キャラが個性的 (すぎた) のがイイんですかね。

当時の『ときメモ2』へのハマりっぷりは、

写真を見てもらえればわかると思いますが、

少しだけグッズ等を集めていた時期がありました。

といっても、本当にゲームに関係のある一部のアイテムだけなんですが。

写真の上が、『ときメモ2』の CD-ROM 5枚組 ( 4枚組+1枚組 ) と、主題歌のCDシングル。

下が、別冊「ひびきのウォッチャー」という雑誌に1枚ずつ付いてきた『ときメモ2 EVSアペンドディスク』です。

タテ長のCDシングルが、やけに時代を感じさせますw (;´∀`)

で、今回ゲームアーカイブスで配信されたのは、

・『ときメモ2』 CD-ROM 5枚組 [ 2206MB ]

・『ときメモ2 EVSアペンドディスク』 CD-ROM 3枚セット [ 819MB ]

です。ともに、¥600(税込)。

1~2年くらい前に [ 4GB ] の「メモリースティックDuo」買って、

「これで動画もバッチリ入るし、もうPSP用に買い換えることもないだろう」と思っていましたが、

パッケージの DL 販売も始まった今となっちゃ、全然足りませんw

なんてたって、合計約 [ 3GB ] です。

空き容量あっという間になくなっちゃいましたよ……。

それでまぁ、せっかくダウンロードしたんで軽くやってみたんですね。

まず、オープニング。

懐かしい!

「オレの『ときメモ』はやっぱり『2』だな」と、ここで再認識。

で、オープニング見ただけじゃ、買った意味がない気もするので、

改めて「陽ノ下光」に狙いを定めて、ひと通りプレイしてみたんです。

この前の土日に。

その結果、6時間くらいで無事ハッピーエンドを迎えることができましたが、

なんというかまぁ……10年以上前に発売されたソフトだというのに、今やってもおもしろい。

一応、そのおもしろさをココで伝えるべきなのでしょうが、

私の性格上、ゲームの魅力を伝えるのは苦手;;

なので、これ以上は省略させていただきます。

もうしわけない。

あえて1つだけ取り上げるとすれば、

ゲームアーカイブス版ならではの「写真(スクリーンショット)機能」がよかったですね。

今までまともにゲームアーカイブスやってなかったのもあって、かなり新鮮だったのですけど、

「あっ、新しい衣装だ!」って感じで、バシバシ写真撮っていると、

クリアする頃には100枚超えておりましたw

撮っても別に見たりするわけじゃないんですけどねー。

なんか撮ってしまいたくなる、そんな感じです。

というか、よくよく考えたら『ときメモ2 EVSアペンドディスク』って、

PS3を持っている私は、ディスクからデータ作ればいいので、

わざわざ買う必要なかったんですよねw

あれは当時のディスクを持ってない人向けの

名前呼んでもらうためだけの「音声合成用のCD」でしょうから……。

でもでも。

勢いで買っちゃったけど、後悔はしてません。

600円+600円でも十分安いのデス。

さて、今日は12月3日。

「プレイステーション15周年」となる記念日でもあるわけですが、

この記事タイトルにもあるように、今日は『ときメモ4』の発売日なのです。

発表当時は、『ときメモ』とか、なんて懐かしい響き……くらいにしか思っておらず、

購入する気もなくスルーしようかな~と思っていたわけですが。

『ときメモ2』を改めてプレイした今となっては、

『ときメモ4』にとてもとても興味が出てきたわけです (;´Д`)ヾ

見た感じで気になるキャラは ( 今のところ ) いないんですけどねー。

やっぱり、進化した音声合成や、システムまわりが気になるじゃないですか。

あれですね。

KONAMIの戦略(?)にまんまとハマってしまった感じですねw

ということで、日曜日に慌てて Amazon さんで予約した私の『ときメモ4』は、

先ほどしっかりポストに刺さっておりましたw

今はまだオープニングを見ただけで、全体像を把握してませんが、

現代の『ときメモ』って感じなので、その内容が楽しみです。

いやまぁ、アレですよ。

今はいつものごとく(泣)、ゲームスの作業に追われていて、

“ そ れ ど こ ろ で は な い ” のですが。

「終わったらやりますよー」っと。

というか、今月はメチャクチャ発売されるソフトが多いですね。

私の場合、

11/26 『ぷよぷよ7(PSP版)』

→ 12/3 『ときメモ4』

→ 12/10 『テイルズ オブ グレイセス』

→ 12/17 『FF13』

といった感じで、

近年ないくらいの “ 1週間に1本 ” のペースでソフトが増えていきそうです。

どれも年末年始のお楽しみってことで、とっておくことにします。

※電撃ゲームスのツイッターアカウント

dengekigames

※倉西のツイッターアカウント

kararemichi

※電撃ゲームスについてつぶやいていただける際は、上記アカウントへの@mentionにしていただくか、あるいは#dgamesをつけていただくとありがたいです。

※電撃ゲームスへの御意見、御要望、御質問は、下記アドレスでもお受けいたします。

dengekigames@gmail.com

※お寄せいただいた御意見、御要望、御質問には、極力、お答えしたいと考えていますが、すべてにお答えすることはできません。あらかじめ御了承ください。

 

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

 
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

 
Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー

 
Minecraft: Pocket Edition

Minecraft: Pocket Edition

  • Mojang
  • ゲーム
  • ¥840
Minecraft: PlayStation Vita Edition - PS Vita

Minecraft: PlayStation Vita Edition - PS Vita

 
【PS4】Minecraft: PlayStation 4 Edition

【PS4】Minecraft: PlayStation 4 Edition

 
MINECRAFT: Wii U EDITION

MINECRAFT: Wii U EDITION

 
Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)