#tgs09 #tgs MSの「Natal」について小島氏、稲船氏、名越氏が語る!(megane)

000.jpgマイクロソフトはTGS1日目の24日、E3で発表されたモーションセンサーシステム「Project Natal」についてのクリエイタートークセッションを行った。セッションにはコナミの小島秀夫氏、カプコンの稲船敬二氏、セガの名越稔洋氏といった、日本を代表するクリエイターが参加していた。 001.jpgマイクロソフト執行役員 ホーム&エンターテイメント事業本部長の泉水氏が司会を務めるなか、セッションは和やかなムードで進行。泉水氏より、この場にいることが“奇跡”と言われた3人は、それぞれNatalに対する考えなどを述べた。 002.jpg稲船氏はNatalについて、ゲームとのあり方については「考え方しだい」という姿勢を見せた。ただ単にコントローラを使わずにキャラクターなどを動かせるという概念だけでなく、体を動かすことによって、そこに感情が生まれると述べた。そのうえで、クリエイターがそこまでを感じ取ってゲームを作れるかどうか、になると語った。 003.jpg名越氏は、「過去に完成したものをもう1回再構成して、新たなコンテンツとして送り出せるチャンス」とし、最終的には「クリエイターとして差が出るデバイス。最終的にはハートの強い人、良いものを作る、伝えるという思いが強い人が、いいものとしてNatalを利用したゲームが作れるだろう」と語った。 004.jpg小島氏は、この3人のなかではコアユーザー向けにNatalを利用したい、としながらも、「Natalは発明に近い」というスタンス。「ゲームだけでなく、5年、10年先の未来にも関わってくるのではないか。この先進化していけば、医療の現場などにも使われてくるかもしれないが、まずはゲーム用途として我々が失敗してしまうと、その先の利用はなくなってしまうかもしれない」と語った。 モーションセンサーの話題ということもあって、身振り手振りといったしぐさが多くみられたこのトークセッション。Natalを利用した具体的なタイトルなどはまだまだ発表できる段階にないと思われるが、3人によると「アイデアはあふれるほどある」という。実際、初めてこのデバイスを見たときにもポンポンと提案できるほどだったようだ。 なお、マイクロソフトブースでは、Natalの参考展示も行われているので、気になる人はブースでチェック!

 

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

 
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

 
Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー

 
Minecraft: Pocket Edition

Minecraft: Pocket Edition

  • Mojang
  • ゲーム
  • ¥840
Minecraft: PlayStation Vita Edition - PS Vita

Minecraft: PlayStation Vita Edition - PS Vita

 
【PS4】Minecraft: PlayStation 4 Edition

【PS4】Minecraft: PlayStation 4 Edition

 
MINECRAFT: Wii U EDITION

MINECRAFT: Wii U EDITION

 
Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)