【project GFF/太宰府】梅が枝餅

IMG_1282.jpg何故、太宰府に向かったのか? それは梅が枝餅を食べるため、でした。いや、その、そう書くと「なにやってんの?」という話になってしまうかと思うのですが、実は6月の出張取材時から、その話は出ていたのです。きっかけは山倉さん@ガンバリオンだったと思うのですが、レベルファイブさん、サイバーコネクトツーさん、ガンバリオンさんは、お互いに行き来するような交流があり、「お土産に梅が枝餅を持っていったりするんですよ」と、おっしゃったのです。 その餅はなんだ?
場合によっては100個ほども持っていくことがあるという、その梅が枝餅に、僕も男塾先輩も興味を持ちました。いわゆる大福を焼いたようなものだということは想像できたのですが、見てみないことにはわかりません。また、松山さん@サイバーコネクトツーによると、太宰府前の参道には両脇にずらりと梅が枝餅屋さんが並び、焼きたてを売っているという話でもありました。またその焼きたてがうまくて、人気店には長蛇の列ができているので、その店のものを食べた方がよいとのアドバイスもありました。俄然、興味がわくじゃないですか……。 実際には、両脇にずらりというほどでもありませんでしたが、確かに梅が枝餅屋さんは数多くありました。ちょうど浅草・仲見世通りの人形焼き屋さんのような感じです。なるほど、名物であることは間違いありませんし、1個100円くらいなので、100個、お土産にするという数の疑問も解けました。 ところが、行列がありません。炎天下だったことが原因なのでしょうか、どの店にも行列はできていません。どの店を選ぶべきなのか、僕たちは指針を失いました。ただ、ここでくじけてもしょうがありません。最も古そうな店構えで、なおかつ参道の一番奥にあった梅が枝餅屋さんで食べることにしました。といっても、食べたのは男塾さんだけです。僕はもともとあんこが得手ではないので、食べるつもりはありませんでしたw しかも、この炎天下です。焼きたては厳しいでしょう。普段はイケイケの男塾さんも、ひよってすでに焼かれていた餅を指さして(写真右下のあたり)「1個ください」と、おばちゃんに声をかけました。 「あ、もうすぐ焼き上がるから、ちょっと、ちょっと待ってね」。 おそらく梅が枝餅を焼いている作業場は気温40度を超えているのではないかという猛暑日だったのですが、おばちゃんは意に介さず、男塾さんに焼きたてを勧めました。「いや、あの……」。暑さで呆然とする男塾さんが尻込む間もなく、焼きたての梅が枝餅が手渡されました。ビニールの袋を通して、その熱が僕にまで伝わってくるような、そんな太宰府天満宮の参道は、かなり不条理な空間に感じたほどでした。 ※GFFの公式サイトはこちらです。 ※電撃PlayStation ONLINEはこちらです。 ※このブログの福岡、GFFに関するカテゴリー「FUKUOKA」はこちらです。

 

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

 
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

 
Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー

 
Minecraft: Pocket Edition

Minecraft: Pocket Edition

  • Mojang
  • ゲーム
  • ¥840
Minecraft: PlayStation Vita Edition - PS Vita

Minecraft: PlayStation Vita Edition - PS Vita

 
【PS4】Minecraft: PlayStation 4 Edition

【PS4】Minecraft: PlayStation 4 Edition

 
MINECRAFT: Wii U EDITION

MINECRAFT: Wii U EDITION

 
Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

Xbox One S 500GB Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)